上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
寂しさを言いつのられて真夜中の受話器に蔦が絡みはじめる
 
スポンサーサイト
07/22|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
政治家の訃報を告げる号外が肉屋で肉を包み、はつなつ
 
07/22|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今生の最後の月を見るように煙草屋までを並んで歩く
 
07/22|題詠100首作品コメント(2)トラックバック(2)TOP↑
おたくどうしてる?とやおら隣人に触れられ 骨の軋む音する
 
07/22|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
いろいろと思うところがあり、しばらく敢えて作歌から離れてみていました。思いのほか休憩が長くなってしまいましたが、そろそろまた走り出さねばと思っています。まずはストレッチから。
07/22|題詠100首連絡コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
CREATORS BANK
プロフィール

ひぐらしひなつ

Author:ひぐらしひなつ
歌人。2003年、第一歌集『きりんのうた。』を出版。

公式サイト
Very Very WILD HEART
http://www2.spitz.net/hinatsu/

ブログ
さざめきたてるきみの抒情の
http://hinatsu.air-nifty.com/

カウンター
リンク
カテゴリー
AD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全ての記事を表示する
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。