上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
楽譜抱くあなたの腕が冬の陽にやや傾いて放課後を行く
スポンサーサイト
06/19|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
投函を終えてひろがる晴天に馬鈴薯ほどのさみしさを抱く
06/19|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
宝くじ売場燃えたる翌朝の駅裏に降る雪だったろう
06/19|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
鱗持つからだを寄せて思い出す限りの相聞歌を教えあう
06/16|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
絶対に存在すると言い張ってもう横顔で窓を見ている
06/16|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
誰も知らぬ街を往きつつあの夏の粘る記憶をまだ生きている
06/16|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
二歳児の額かすかに王子的憂いを帯びて零れるミルク
06/16|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
CREATORS BANK
プロフィール

ひぐらしひなつ

Author:ひぐらしひなつ
歌人。2003年、第一歌集『きりんのうた。』を出版。

公式サイト
Very Very WILD HEART
http://www2.spitz.net/hinatsu/

ブログ
さざめきたてるきみの抒情の
http://hinatsu.air-nifty.com/

カウンター
リンク
カテゴリー
AD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全ての記事を表示する
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。