上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
存在は罪かと問えば否という声して雨がわたしを濡らす

スポンサーサイト
10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
翅のない骸拾えば閉ざされた掃き出し窓に冬陽くずれて

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
そこに咲く奇跡のように廃屋の庭であなたが泣いていたのだ

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
町内会対抗リレー終えしのち傾きながら父の日暮れは

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
答えらしい答えも見えず影に陽にもういくつめの電停を過ぐ

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
いつもすこし遅れてやってくるバスの青い座席が春へと揺れる

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
非公式なればやわらぐ横顔をとどめて澄めるわれのみずうみ

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
読みさしのままの小説枕辺に伏せて九月の閉鎖病棟

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
水昏く鎮もる真昼やわらかな草を踏みつつ言葉をさがす

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
さわさわと九月の水を震わせて魚のようなさみしさが来る

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
資料室に春は届いてミステリー作家の恋文を盗み読む

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
謝恩会過ぎて花冷え ひたむきにそしてようやく終わるのでしょう

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
とめどなく指にしたたる蜂蜜と死と底抜けの今朝の青天

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
愛すべきでたらめ具合 サンダルを引きずる癖もあの日のままで

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
死のような恋でいたくて洗車場凍てつく夜のくちづけのあと

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
幻想曲弾き終えてのちゆるやかに波打ちながらあなたが戻る

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
あらわなる夏の断層 息絶えし無数の愛の余韻に眩む

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
バリケード燃やす代わりに理科準備室から盗む人体模型

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
喪失の儀式を終えてしんしんと月光のなか覚める少女は

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
絹よりも木綿を好む六月がありてやさしい雨もひかりも

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
何をしてもとりあえずでしかない真昼あなたの淹れたコーヒーを飲む

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ふと飛花が途切れるときの残響に不意に湧きたつ縊死の記憶は

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
故人宛ての手紙のように揺るぎなく輝く夏のはじまりを待つ

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
中堅手の頭上を越えて白球は叢に消ゆ あなたとしたい

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
白熱のゲームはドロー 夕立ちの過ぎた傾斜をゆっくり下る

10/29|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
CREATORS BANK
プロフィール

ひぐらしひなつ

Author:ひぐらしひなつ
歌人。2003年、第一歌集『きりんのうた。』を出版。

公式サイト
Very Very WILD HEART
http://www2.spitz.net/hinatsu/

ブログ
さざめきたてるきみの抒情の
http://hinatsu.air-nifty.com/

カウンター
リンク
カテゴリー
AD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全ての記事を表示する
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。