上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
曲面を衣はやさしく滑り落ち冬陽に透けるピエタ ふたりは
                 ※衣=きぬ
スポンサーサイト

10/31|題詠100首作品コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
完走おめでとうございます。
今年も素敵なお歌を拝見できとてもうれしく思っています。
うまくトラックバックできず、こちらにコメントさせて頂きますが、今年も好きなお歌を選ばせて頂きました。
中でもこのお歌は印象深く・・
ミケランジェロのピエタの彫刻は本当に好きなのですが・・。
でも、聖母のイメージで捉えるとマリアが少し若すぎる??とも思ってみたり・・。
「ダビンチ・コード」の影響ではありませんが(^.^)、これはマグダラのマリアなのでは??
などと空想を膨らませております。

今年はご一緒できませんでしたが、またの機会には是非・・
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
From: 涼子♪(旧:しのざき香澄) * 2006/11/09 12:00 * URL * [Edit] *  top↑
毎年ありがとうございます
涼子さま、コメントありがとうございました。
毎年歌を選んでいただいて、励みとさせていただいております。
ミケランジェロのピエタ、美しいですね。最近マグダラのマリアがよく取り上げられるようになって、またいろいろと想像の幅が広がっているようで。聖書では物語化されていますが、実際の彼らがどんな思いで生きて死んでいったのかを考えると凄絶なものがあります。

また機会があれば是非ご一緒しましょう。作品楽しみにしています。
From: ひなつ * 2006/11/10 17:34 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
CREATORS BANK
プロフィール

ひぐらしひなつ

Author:ひぐらしひなつ
歌人。2003年、第一歌集『きりんのうた。』を出版。

公式サイト
Very Very WILD HEART
http://www2.spitz.net/hinatsu/

ブログ
さざめきたてるきみの抒情の
http://hinatsu.air-nifty.com/

カウンター
リンク
カテゴリー
AD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全ての記事を表示する
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。