上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
噛み痕をあかく残した手の甲でつめたい頬を拭ってくれた
 
スポンサーサイト

03/21|題詠100首作品コメント(3)トラックバック(1)TOP↑
この記事にコメント
週末短歌サロンへのお誘い
 こんばんは、ひぐらしひなつさん。第4回週末短歌サロンにて今回は「噛」のお歌をご紹介いたしました。
 またお気軽に遊びにいらしてくださいませ。お待ちしておりますね。
From: 小軌みつき * 2006/04/08 00:03 * URL * [Edit] *  top↑
またまたありがとうございます。
御紹介いただきありがとうございます。サロン盛り上がってますね。みなさんの鑑賞や批評を参考にさせていただいてます。今後ともよろしくお願いいたします。
From: ひぐらしひなつ * 2006/04/08 07:51 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは
サロン初参加ありがとうございました。
少しでも参考になれば幸いです^^
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
From: 小軌みつき * 2006/04/08 22:52 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
第4回週末短歌サロン(fri)
「感じる この歌 この1首選」 ーサロンの詳細は、お歌の最終左「続きを読む」をクリックしてご覧下さいー 91.指と指つなげばもっと淋しいよ・・・もっと。                あなたを友だちと呼ぶ                        素人屋 (
2006/04/08(Sat) 00:04:31 |  小軌みつき-つれづれ日和-
CREATORS BANK
プロフィール

ひぐらしひなつ

Author:ひぐらしひなつ
歌人。2003年、第一歌集『きりんのうた。』を出版。

公式サイト
Very Very WILD HEART
http://www2.spitz.net/hinatsu/

ブログ
さざめきたてるきみの抒情の
http://hinatsu.air-nifty.com/

カウンター
リンク
カテゴリー
AD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全ての記事を表示する
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。