上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
計画は未遂に終わりはみだしたクリーム避けて雑踏が過ぐ
 
スポンサーサイト

03/21|題詠100首作品コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
爆弾でも檸檬でもケチャップでもなく……
……クリームだというところに、いろんなことを思い巡らせられますし、なんといってもヴィジュアル的に、他には代えがたい痛快さがありますね。

単に「クリームの登場する歌」でさえよければ、他にも「ひぐらし流」の作品があり得たかもしれません。ただ、この歌の「はみだした○○」を、仮に「クリーム」以外に代えたなら、断じて成功しなかったでしょう。読者にそう思わせるに足るだけの、バッチリキマった姿があると思います。

題詠「クリーム」ですので、おそらく「クリーム」という語から、外へ外へ膨らませていって、成り立った1首なのでしょう。しかし、「計画は未遂に終わりはみだした○○避けて雑踏が過ぐ」まで出来ていたところへ、「クリーム」をはめ込んだことによって、ついに「王手!」の声が上がった歌のように、私には見えてしまうわけです。それは、題詠という営みの、一つの理想ではありませんか。

(たびたびお邪魔してすみません ^^)
From: 謎彦 * 2006/03/21 03:56 * URL * [Edit] *  top↑
クリームは難題のひとつでした。
いやー、ありがとうございます。実にうれしいです。
謎彦さんおっしゃるところの所謂「ひぐらし流」という曲者に
いかに異物感をさりげなく忍ばせようかと画策中なんですが、
御覧の通りゴツゴツしたり明後日の方向に飛んでったりしてます(笑)。
題詠はその「異物」を取り込みやすいのでしょうけど、
題のイメージに振り回されたりもしてホント難しいですね。
どんな題も華麗に我が物にしてしまう謎彦さんが眩いですよ。

わたしも読んでいただくばかりではなく、
そろそろ読む方もはじめたいなと思っております。
謎彦さんの胸もお借りしますので、どうぞよろしくお願いいたします。^^
From: ひぐらしひなつ * 2006/03/21 14:15 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
CREATORS BANK
プロフィール

ひぐらしひなつ

Author:ひぐらしひなつ
歌人。2003年、第一歌集『きりんのうた。』を出版。

公式サイト
Very Very WILD HEART
http://www2.spitz.net/hinatsu/

ブログ
さざめきたてるきみの抒情の
http://hinatsu.air-nifty.com/

カウンター
リンク
カテゴリー
AD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全ての記事を表示する
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。