上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
深海の魚は動かず 真夜中の医局の澱に浮くあばら骨
                   ※澱=よど
 
スポンサーサイト

04/05|題詠100首作品コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
こんにちは。
お邪魔します。
こちらのお歌をお借りしたのでご報告に参りました。
なんだか漢字の一文字一文字がどっしりとくっきりと向かってくるような圧倒される力をかんじました。
うまく言えなくてすみません…失礼しました☆
From: みち。 * 2006/09/08 11:06 * URL * [Edit] *  top↑
>みち。さま
拙作、拾っていただきありがとうございます。
自分のイメージをまとめるのにいつも以上に苦心した一首でしたので、うれしいです。
みち。さんの作品も楽しみにしていますね。
From: ひなつ * 2006/09/08 11:15 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
CREATORS BANK
プロフィール

ひぐらしひなつ

Author:ひぐらしひなつ
歌人。2003年、第一歌集『きりんのうた。』を出版。

公式サイト
Very Very WILD HEART
http://www2.spitz.net/hinatsu/

ブログ
さざめきたてるきみの抒情の
http://hinatsu.air-nifty.com/

カウンター
リンク
カテゴリー
AD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全ての記事を表示する
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。