上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
つぎに逢うときにはとんぼ さざなみの影立つ夕暮れの水に沿う
 
スポンサーサイト

04/17|題詠100首作品コメント(0)トラックバック(1)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
025:とんぼのうた
とんぼ。叙情溢れる景色が浮かびそうですが。秋の夕暮れのようにしっとりとした言葉が印象的だった作品たち。今夜みる水辺のゆめはあの夏のとんぼ群れゆくゆめにしましょう斉藤そよ「水辺のゆめ」という湿気を含むゆめは、幻想的でありながら、どこか現実味を帯びている気が
2006/11/04(Sat) 17:40:48 |  花夢
CREATORS BANK
プロフィール

ひぐらしひなつ

Author:ひぐらしひなつ
歌人。2003年、第一歌集『きりんのうた。』を出版。

公式サイト
Very Very WILD HEART
http://www2.spitz.net/hinatsu/

ブログ
さざめきたてるきみの抒情の
http://hinatsu.air-nifty.com/

カウンター
リンク
カテゴリー
AD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全ての記事を表示する
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。