上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
もういたたまれなくなってカタカナで喋る男を置き去りにする
スポンサーサイト

02/17|題詠100首作品コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
 突然お邪魔致します。
 私のブログ「見沼田圃の畔から」に、お題「カタカナ」を詠まれた御作の鑑賞記事を書かせて頂きました。お暇な折にご一読賜れば幸甚です。
From: 鳥羽省三 * 2009/03/16 23:34 * URL * [Edit] *  top↑
>鳥羽省三さま
いつも歌を読んでいただきありがとうございます。
カタカナ、いろいろな歌が集まっていましたね。
またブログ拝見させていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
From: ひぐらしひなつ * 2009/03/18 19:44 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
CREATORS BANK
プロフィール

ひぐらしひなつ

Author:ひぐらしひなつ
歌人。2003年、第一歌集『きりんのうた。』を出版。

公式サイト
Very Very WILD HEART
http://www2.spitz.net/hinatsu/

ブログ
さざめきたてるきみの抒情の
http://hinatsu.air-nifty.com/

カウンター
リンク
カテゴリー
AD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全ての記事を表示する
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。