上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
023:結(五十嵐きよみ)
水引きの結び目を解く、つぎつぎと解く苛立ちを鎮めるために



五十嵐さんの題詠100首のブログ、タイトルからモーツァルトのオペラ「ドン・ジョヴァンニ」をモチーフにしたと思われ、カテゴリはその登場人物名になっていて、それぞれを作中主体としているようです。100首まるごとが短歌によるオペラになっているのでしょうね。(オペラには詳しくないのでもし違っていたらごめんなさい。)100の題全体を眺めて計画を練り、最終的には壮大な連作に仕上げてゆく手腕には惚れ惚れするばかりです。

さて、ドンナ・アンナが一人称となったこの一首。水引きがたくさんある状況というのは、ドン・ジョヴァンニに殺された父親の葬儀のあとでしょうか。二句で一旦切り、四句目前半で畳み掛けて性急なリズムを作ることで、苛々した感じを醸しているのですね。許嫁とともに復讐を誓うドンナ・アンナ、これからどんなアリアを聴かせてもらえるのかが楽しみです。
スポンサーサイト

04/18|題詠100首鑑賞コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
CREATORS BANK
プロフィール

ひぐらしひなつ

Author:ひぐらしひなつ
歌人。2003年、第一歌集『きりんのうた。』を出版。

公式サイト
Very Very WILD HEART
http://www2.spitz.net/hinatsu/

ブログ
さざめきたてるきみの抒情の
http://hinatsu.air-nifty.com/

カウンター
リンク
カテゴリー
AD
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全ての記事を表示する
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。